So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット ブログトップ

いろいろ見直し [ダイエット]

どうも~ 
68キロ周辺で見事な壁にぶち当たっているカワチャンですが、
とりあえず去年12月16日に作った減量スケジュールの見直しをしたいと思います。

当時は体重72.4kg でしたので、今とは基礎代謝量やBMIなどが微妙に違います。
4月16日、減量計画からちょうど4ヶ月だったので、見直してみました。
つうかはやっ!・・・ ついこの前だと思ったらもう4ヶ月・・・ 

4月16日現在
体重: 67.8kg
BMI: 24.02 (普通体重) 前回は1度肥満
基礎代謝量 : 1507.7066kcal/day
適正体重 : 62.09kg (+5.71kg )

基礎代謝量に生活活動強度をかけた1日の消費カロリーが1960kcal

適正体重まであと5.71kg ですが、これを燃やすには41,112kcal
4ヶ月(約120日)で減らす場合、1日あたり342.6kcal

1960-342.6= 1617.4kcal/day 1日のカロリーをこの数字に抑えれば4ヶ月で適正体重まで
落ちるはずです。リクツの上では。。

しかし人の体は何やらリクツ通りにはいかないもので・・・

現在の朝昼晩の摂取カロリー計算すると1073kcal 前後。カロリー低すぎな感じで
若干怖いくらいです。間違いなくカロリ収支は支出オーバーで、糖質もかなり減らしています。
最近はちょっと胃の調子が悪くなったこともあり、糖質(ご飯)が週1日という状態が2週間続いたりも
しています。 
ところが・・・、2月5日に68.9kg(ダイエット開始時から-10キロ達成 ) した後
ぱたっと動きが止まり、その後2ヶ月と2週間でたった1.1kgしか減っていません。
この速度ですと適正体重までは単純に5倍して10ヶ月と10週=12ヶ月と2週 マジカ・・・・
激しくモチベーション下がります・・・
※この記事を下書きしたのが17日だったので、その8日後の25日の計量では68.0kg となり 2ヶ月と3週間で-900gという状態です。


まあ2月までが順調すぎたってのもありますけどね。
去年の今頃は昼飯に釜玉うどん、おやつの時間にはスナック菓子食べたり、カステラ食べたり・・・ 
何も考えてなかったなあ・・・
幸せだったなあ・・・・ 
・・・・・

イカンイカン! あそこに戻るわけにはいかんのです!

時間が多少かかってもとりあえず適正体重というゴールまでは行きたいのです!

つうわけで、まあ食事は今まで通りで何の問題もないので
(むしろもう少し摂取カロリーあげないとガス欠になりそう)
しばらくはこのままやってみます。淡々と行きます、淡々と。

といいつつ、スーパーのお菓子コーナーにオッサンがふら~と引き寄せられて
まあまあちょっとくらいいいだろ・・・という気分でカントリーマアムを買ってしまい・・・

別にオッサンがカントリーマアムを食ってもいいだろ! 

というわけで、淡々と行きます 一応経過報告はし続けます
(ほとんど変わらないのでまったくおもしろくないですが)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

糖質制限ダイエットには意味があるのか [ダイエット]

前回カロリー収支について書きました
カロリーの支出さえ収入を上回っていればダイエットはできるという理屈は 
納得のいく話なんですが、だったら別に糖質だけを制限する必要は
ないんじゃないのか? という疑問が沸いてきました。

何となく始めた糖質制限なんで、もう一度きちんと把握しなおしたほうがいいと思いました。

ネット上の情報をつらつらと読んでなんとなくわかったつもりになっても、
あっという間に忘れてしまうので、一応書いておくことにしましょう。


糖質制限でやせる仕組み

糖質を体に入れると、ブドウ糖に変化します。
ブドウ糖は脳の活動やエネルギー源として必要ですが、
余ったのがそのへんウロウロしてるとよろしくないようなので(高血糖:血の中に糖が多すぎの状態)
インスリン君が出てきて、中性脂肪に変えて脂肪細胞に蓄えていきます。                 

脂肪細胞君は非常に柔軟で中にたくさん脂肪を蓄えてもびよーんと伸びていくので、                           いくらでも蓄えられちゃうわけです。結果このような腹が完成します。
hara.jpg

インスリン君はただ脂肪を蓄積するだけでなく、一度脂肪になったものは、                        
出ていくのを抑制してちゃうんだそうです。                                            
エネルギーはいざという時のために溜めておけ!としっかりフタをして
油が出ていかないようにするんですね。
こうなるとなかなか痩せないわけです。余計な事をしやがりますね。

糖質を摂りすぎると、このインスリンの分泌が止まらず、                                      脂肪備蓄のサイクルも止まらないので痩せようがないんですね。


糖質制限をすると、「糖新生の活性化」という、
ダイエットにつながるもう一つの重要な効果があるんです。

糖質を摂取しない事で外からのブドウ糖供給がなくなると、体内でブドウ糖を生成する必要が出てきます。            
ここで、糖新生(とうしんせい)という機能がONになります。

糖新生は、脂肪をエネルギー源にして、タンパク質からブドウ糖を合成する仕組みです。

そう、脂肪をエネルギー源にするんですね!たまっちまったアイツを燃やしてくれるわけですよ。 
糖質の摂り過ぎないようにする→糖新生機能ONの時間が長くなる(その間脂肪は燃え続ける)

私の体の中では、このような変化が起こっていたというわけですな

つうわけで糖質制限でダイエットをするというのは非常に理にかなった方法だとわかりました。

で、カロリー制限との関係ですが、糖質制限をした上で、カロリーにも制限を加えるというのは
かなりヤバイ方法のようで、ボディビルダーのマッチョムキムキな人が理想の体を作りたくて
これをやって、あげくなんと餓死してしまったという事故があったようです。
カロリーは体を生かすために必要なもので、これまでむやみに削ってしまうと、命に関わるんですね。

自分の場合は、糖質制限によって、今まで摂りすぎていたカロリー分が落ちただけなので、                特に問題はありません。6キロ痩せましたが、まだ腹の備蓄タンクには相当量の油が残っており、
見た目もあまりかわりません(残念)

来年こそは腹に力を入れなくても引っ込んだ状態を見てみたいもんです。

【スポンサーリンク】




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2ヶ月ちょっとやったので、ダイエットを見直してみる [ダイエット]

どうも~ カワちゃんでーす!

9月末に腹の出っ張りに恐怖して突然ダイエットを始めました。
いわゆる「糖質制限ダイエット」を基本に、リバウンドしにくい体を作るために筋トレも始め、
とりあえず約2ヶ月で6キロ減らすことができました。

まあ結果が出ているので、このままなんとなくやっていてもいいような気もしますが、
なんとなくボンヤリとやっていると、壁が来た時にどうしていいかわからなくなりそうだし
理屈で理解しておいたほうが後々良いかなと思い、ここからの計画を立てることにしました。

ダイエットの肝はカロリー収支

カロリー収支なんて言葉を始めて知ったんですが、まあようするに、
入る量より出る量が増えればビンボーになるのと同じってことですね。

お金はそれだと困りますが、体重はありがたいので、ガンガン支出を増やしたいと思います。
それにはまず自分の基礎代謝量を知らねばなりません。

小難しい理屈はわからないですが公式があって、そこに色々数字を当てはめていくと、
私の場合は1580キロカロリーくらいでした。

さらに、BMI値というのがあります。これは現在の肥満度を表すものですが、
私の場合、現在72.7kg(これでも6.2キロも痩せた) で、身長から換算すると

BMI 25.76  肥満1度  で、適正体重はなんと62.09kg だそうです・・・・。

まあ確かに6キロ痩せても腹はタプタプいってますしね・・・。

ということで、あと10キロで、まあ大体理想的な体重ということになるわけです(遠い目)

2ヶ月で6キロ減ってるので、わりと簡単にできそうですが、無理はしたくないしあまり早く痩せ過ぎて
皮膚が余ってベロンベロンしたら嫌なので(まあ杞憂だとは思いますが)
とりあえず、一ヶ月で2キロくらい、5ヶ月で10キロという目標設定にしておきます。

1kg の体脂肪を燃やすのに、7200kcal だそうなので、2kgなら、14400kcal
一日あたり、480kcal分食べ物を減らせば、理屈の上では月2キロ程度は減ることになります。

一日の消費カロリーは基礎代謝量に生活活動強度とやらをかけた数字なのです
生活活動強度ってのは、どういうライフスタイルかで決まってくるやつで、
動き回っているような人はこの数値がでかくなります。

私の場合はほとんど一日中パソコンの前でうめいているだけなので、限りなく1.0に近いんですが、
最近は筋トレなんかをやり始めているので、まあちょっと色つけて、1.3くらいにしておきました。

で、これで出て来る一日の消費カロリーは 2052.7 kcal  です。
ここから、さきほどの480kcal を引いた数字1572.7 kcal が私が一日にとっていいカロリー数ですね

これを超えないようにすれば、月2キロくらいは減っていくという計算になるわけです。

朝と昼のメニューはほぼ固定メニューで、それぞれ約330kcal 450 kcal
午前中飲み物一杯と軽い間食で約170kcal
これで950kcal なので、晩飯は622.7kcal 内で抑える必要があります。

ご飯が150g~200gで、252kcal~336kcal なので、
ご飯を200gくらい食べる日はそれ以外のおかずは286.7kcal 以内に抑える必要があります。

晩飯で一番カロリーの高そうなのは、豚肉(100~150g 386~579kcal)
いつも食べているレトルトカレー 265kcal
くらいなもので、あとは調味料に気をつければいいくらいですし、    
ご飯は2日に一度なので、今のままやっていても、概ね1572kcal / 一日 で収まりそうです。

糖質制限から始めたダイエットですが、色々情報を拾ってみると、
糖質を抑えたから痩せた、というわけでもないような感じです。

糖質を抑えようと抑制した献立にしたせいで、
結果的に摂取カロリーが抑えられ、カロリー支出が収入を上回って体重が減っている、ということのようですね。
まああと筋トレで若干ですが基礎代謝量が上がってる分もあるかな?

こまけーことを考えているとぼーっとしてくるので、これくらいが限界です(笑) 
とりあえず今のままで大丈夫そうなので、このまま続けてみます!

【スポンサーリンク】









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

硬い・・・硬すぎる [ダイエット]

どうも~ ザ・ハラミネーターことカワちゃんでーす!

などと、ノンキに言ってられる状態じゃありません

腸が・・・・。




ヤツが硬すぎるんです。ヤツはしきりに出たがってるくせに、
なぜか出口の前ですさまじい抵抗をしやがるんです。

もうここのところ連日で、出口は違いますが、女性のすごさをあらためて感じているカワちゃんです。


さすがにちょっとヤバイ感じなんで、色々調べてみたら、
糖質制限すると便秘になる人は結構いるらしいですね。

でも、こんにゃくゼリー食ってるし、脂質を多く含むチーズやらたまごやらは毎日食ってますし
毎日のようにサラダ油とごま油は使ってるので油は足りてるとおもうんですよね。
水溶性食物繊維ってのも比較的多いと思うしなあ・・・

とりあえず後でヨーグルトとオリゴ糖を買いに行ってきます。

【スポンサーリンク】






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トレーニング っぽい行為 1ヶ月目 [ダイエット]

どうも~ ハラミネーターことカワちゃんで~す!

トレーニングすると、私世代はロッキーのテーマが頭の中に鳴り始める人が
多いと思いますが、若い人は何が頭に渦巻くんだろう・・・・

一応トレーニングらしき事を始めたので、過去を振り返った時に
「うわこの程度でヒーヒー言ってたのか、はずかしいぜ!!」と思うために書いておきます。
そう思えてればいいんですが、
「すげえ、俺この時腕立てなんてやってるよ、ウププ・・・」とお菓子をもぐもぐ頬張りながら
この日記を読むことになっている・・・という未来だけは避けたいもんです。

日曜日から7日で一周するようにしています。色々なトレーニング系のブログの
初心者用のご提案を参考にしました。

日曜日  スクワット(20回3セット) プランク(30秒3セット)
月曜日  腕立て伏せ(10~15回3セット) カーフレイズ(20回3セット)
火曜日  サイドプランク(30秒3セット) +有酸素運動
水曜日  腹筋(20回3セット)背筋(20回3セット)
木曜日  スクワット(20回3セット)+有酸素運動
金曜日  腕立て伏せ(10~15回3セット)
土曜日  休み

てな感じです。 ブランクってのは、体を板のようにして、30秒間じっと耐えるだけですが、
途中からプルプルしてきます。なんか必死にじっと耐えてる感じが好き(笑)
plank1.jpg

サイドプランクはその横バージョン。動かないので絵的に地味で、何やってんだ俺・・・みたいな気分になりますが
効いてる感あります。
rankingshare-c7175fe05a3211e4a47506e0b9b52e4f5334ee3ee52414bfbb.jpg

カーフレイズってのは、ふくらはぎの上げ下げ。
腕立て伏せなんて何年ぶりだろう・・・いやマジで25年ぶりくらいじゃないかな
日常で腕立て伏せなんてやる状況がないからねえ。
で、色々なサイトで腕立てをする時にこれがあるとより効果が上がり、手首も痛めにくいので
いいよとおすすめされたプッシュアップバーを購入。


Active Winner プッシュアップバー 腕立て伏せ 最新モデル  筋肉トレーニング 加圧 ALLブラックで握りやすく、組み立て式 ! 説明書付き







まだ足先をピンと伸ばしてやるふつーの腕立てはできてません・・・膝をつけてやるやつです。
それでも3セット目10回あたりで筋肉さんが
「や・・もう無理だから。 おまえ体なまってんだからさ・・ ええかげんにせえや・・・」
労働を拒否します。体が持ち上がって行きません。20回3セットをサクサクできるようになるのは
いつの日でしょうか。

あと、固くて重いモノだと落として足の骨が砕けたりしそうで怖かったので
そういう心配のないゴムのトレーニングチューブなるものも購入した。特に背筋周りのトレーニングに
使えそうなので。紐なら落としても大丈夫ですからね。自分が買ったチューブは真ん中くらいの強度のですが
強いヤツだと、鍛えてる人でもかなり手強いようです。
(生ゴムのニオイが苦手な人は気分が悪くなるかもしれないので注意が必要です)


D&M(ディーアンドエム) Thera Tube セラチューブ 3m×8.1mm グリーンカラー TTB-13








あと近所の店で運動用マットまで買った。やる気マンマンです(笑)
あまりお金はかけるつもりないけど、やっぱりグッズがあると燃えるね。
実はもう一つ、ネットで見つけて買いたい気分ムラムラなのがあるんだけど、
まだそれ使う体になってないと思うので、我慢してます。とりあえずまともにトレーニング
できるようになったら手に入れたいですね~(トレーニンググッズマニアになりそう)

ま、とりあえず2016年11月時点ではこんな感じですよ、未来のカワちゃんさん!

【スポンサーリンク】





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

最強コスパの食材  [ダイエット]

どうも~! ザ・ハラミネーターことカワちゃんです!

食事を見直し、糖質を制限していく事にしたカワちゃんですが、
特に昼食の糖質摂取量が半端ないとわかり、大好きな釜玉うどんや冷やし中華など
麺類を封印し、低糖質パンに切り替えた話は以前いたしました。

現在の昼食は初め物足りない感じがしましたが、慣れてしまえばどうということもなく、
低糖質パン、ソーセージ2~3本、キャベツの千切り、たまご、チーズ という昼食メニューで
とりあえず安定しています。

が1つ・・・やはりコスト面が若干気になっています。
今回購入した低糖質ロールパンは30本入り(おまけ3本、税、送料込み)5300円
一本160円です。まあ一般人がふつうに外で昼食を取れば最低でもこの数倍はかかるし
全部合わせても300円なのでまあこんなもんかなとも思うのですが、
釜玉うどんは麺ひと束約37円、たまご一個約20円 めんつゆ少々で 計60円くらいなものだったので
やはり満足度が減って値段が5倍と考えると痩せるコストと考えてもちょっと高いなと感じてしまいます。

そう、私は超弩級の吝嗇家なのです。単純にビンボーともいいます。

いまさら高糖質の食事に戻す気にもなれないのでどうしようかな~と考えていた時
あの食材が頭に浮かびました。そう、お麩です。

お麩は低糖質でダイエットに最適なうえに、そのまま何か塗って食べてもサクサク美味しく、
水に戻して焼けばそのままおかずにもなるし、野菜炒めにいれてボリュームをあげることもできるし、
ハンバーグに入れることもできるし、とにかく超万能選手。 なのに安い!
もやしとともに最高のコスパを実現してくれるありがたい食材です。
これを利用しない手はありません。

低糖質ロールパンを1日おきにし、お麩をパン代わりにすることで、約25%節約になります。
これで釜玉時代の3.6倍までコストを下げることができました! 

俺は鯉か! 

いやいいんです!いかにコストを抑えて自宅でひきこもりながらマッチョになれるかという
このブログの趣旨(だったかな)にピッタリあいます。

今日から実践していこうと思います!

【スポンサーリンク】






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

なんか本格的になってきたなオイ [ダイエット]

どうも~ ザ・ハラミネーターこと、カワちゃんで~す!

腹のあまりのせり出しに恐怖を感じ、とりあえずダイエットを決意し、
その流れでなんとなくマッチョになってみたくなり、なんとなくトレーニングしてみようかなと思い、
なんとなくやっているとなんとなくやめてしまいそうな予感しかしないので
とりあえずブログで晒すことでモチベーションを上げていければと思っております ←今ココ

最初は腹を引っ込めることだけ考えていたのですが、ダイエットして痩せていく過程で
筋トレをすることでリバウンドしにくい体にできることを知り、さらに、
ただ痩せるだけだと筋肉が落ちて、ただのやつれになってしまいそうだと感じたこと
(これは個人的に若干経験しておりますこちらの記事
で、それならちょっと真面目にトレーニングでもしてみるかと考えてしまったのです。
私は何かやりたくなるとぐわーと盛り上がってしまい後先考えずに突っ走る傾向があります。
その分冷め方も異常に早く、気がつくとしぼんでいます。
こんな感じですね
Untitled-3.jpg

ですので、このブログも途中で放り投げる可能性もあります。
もういいや~腹出たって死にゃしねえよ!ハートチップル食いてえよ!!

と3ヶ月後になっていないと誰が言えるでしょうか。
しかし始めたばかりでそんなことを言っていても仕方がないので、とりあえず今は盛り上がるだけ
盛り上がってみたいと思います。

とりあえず前回は昼食の糖質量を一気にゼロ近くにしたところまで書きました。
今回は、じゃあ筋肉つけるのに効果的なアレが必要だよね・・・という話です。
そう、プロテインです、プロテイン!

我が人生にはまず縁がないと思っていたものです。まさかこの歳になって購入するとは
思いもしませんでした。プロテインと言うと、
◯本気の人が飲んでいるもの
◯やたら暑苦しい人がしきりと勧めるもの
◯まずそう

このくらいの印象でした。まあ世間一般の感覚でしょう。
しかしダイエットブログや、筋トレブログなどを見てプロテインについて知ると
とりあえず筋トレしたら壊れた筋肉を強化するために必要な材料であり、痩せるためのサポートも
しているという事がなんとなくわかってきました。中身はただのタンパク質+栄養の塊であって、
怪しげな薬物が入っているわけではないという事も確認しました(なんか薬品ぽい響きがあるし、
カタカナ五文字なので、ステロイドと混同していました。スイマセン)

どうせやるなら試してみようということで、とりあえず私でも知っていたこのパッケージのやつを買ってみることに。一緒にシェーカーとやらも購入。ただのプラッチックの入れ物なのに、なにやら本格的な感じがします。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g



ココア味にしたのは、評価を読んでみるとふつうにココアとして飲めるという方が多い点と、普段ココアを常飲しているので、その1つをこれに置き換えればいいかなと思ったからです。
そうは言っても味が合わなかったら無駄になるので少なめにしとくかな・・・と考えたのですが
金額的に中途半端に高くなるので、50回分のほうにしちゃいました。もし味が合わなかったら苦痛なので怖かったのですが・・・・

んで、すぐ到着。ポチった翌日の朝には届きました。最近のアマゾンの速さは異常。
その日は1週間のうち筋トレ休みの日だったので、とりあえず夜の食事後に試し飲みすることに。
牛乳はココア用に1000ml週1本は買うんですが、ここで使ってしまうとその週末までもたないなと思い、
とりあえず水で溶かして飲んでみることに・・・・ これがいけなかった。

水道から常温の水とプロテインの粉3さじをシェーカーに入れ勢い良く振る。 見た目はココアそのものです。
で一口飲んでみると
puro-1.jpg
「うう・・これはアカンやつや」
puro-2.jpg
油っぽいような変な味が口の中に広がりました。ココアじゃないだろこれはw 
昔よりは美味しくなったと大絶賛だったのですが、昔と比べればという条件付きだったようです。
残り49回も苦しむのか・・と暗澹たる気分になりましたが、気を取り直し
翌日は牛乳100cc と水100ccで試すことにしました。
するとどうでしょう・・・・
puro-3.jpg
「あれ?美味しいぞ 」

昨日の油っぽい感じがなくなり、ふつうにココアになっていました。原因は水のぬるさもあったようです。
それに、やはり牛乳が入ると全然違うことがわかりました。皆さんも水で飲んでウッとなっても諦めずに
牛乳でトライしてみてください。
puro-4.jpg
まだトレーニングなんてレベルの事をやってないので(今まで何もやってなかったので、とりあえずこの年齢の平均値くらいに戻す作業でしょうね)いきなりポパイのごとく筋肉が飛び出してくるわけもないのですが、
せっかちに結果を求めずじっくりやりたいと思います。

【スポンサーリンク】







 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まずは昼飯から変えろ! [ダイエット]

こんにちは。ザ・ハラミネーターこと、カワちゃんで~す。
というわけで、なんとなく腹を引っ込ませないとヤバイ、と思いネットを色々調べ、
まず体重を減らすのに有効と思われる糖質制限から始めようと思いました。

以前からよく耳にしていた「糖質制限ダイエット」 しかし最近は制限しすぎて体に悪い みたいな話も
聞くようになり、ちょっと怖いなというイメージでした。基本ご飯が好きな私は一日一食はご飯が食べたいので
おかずだけいくら食べてもいいと言われても、なんかちょっとな~と思っておりました。

とりあえず自分の3食を見直すところから始めました。
朝はバランスパワー一袋(2本)
   野菜ジュース(暖かい時期) スープ(寒い時期)
   トマト一個(暖かい時期) ※冬はスープに入れる
   ブロッコリー(寒い時期) 
   チアシードにリンゴを酢入れて、トマトにかける
   ※チアシードは美容目的ではなく、オメガ3脂肪酸が入ってるということで、苦手な青魚の代わりに

昼は ほぼ一年中釜玉うどん 冬はたまにラーメン
    夏季は冷やし中華 
   
夜はご飯にメインのおかず一品と、豆腐一丁 週2~3日は玉ねぎをスライスしてごま油と酢、醤油を解いたタレをかけておかかをまぶしていただく。メインのおかずは肉(豚、鶏肉) 時間が無い時はレトルトカレー、レトルトハヤシライスなど・・・

この他、朝と夕方にココアを一杯ずつと、間食のスナック菓子

という感じでした。この中で著しく糖質過多になっている原因は昼ごはんでした。うどんの糖質量はご飯より多く、
私が買っていたものはひと束で71.1g となり、ダイエット中の人が一日に摂っていい量を昼ごはんまででスルッとオーバーしていました。これに加えて以前は血圧を下げる効果があるという理由で、毎日じゃがいも一個を昼時に食べていましたので、昼までに完全に上限を突破、この後間食、ココア、そして夕ご飯ですから、そりゃ太ります。
 
というわけで、とりあえず昼うどんなど麺類はやめることにしました。さらにこれでふつうのパンを食べてしまったら
意味がないので、ネットで低糖質パンを探し、継続可能な価格のこちらのお品にしました。

【送料無料】【糖類ゼロ・糖質オフのふすまパン・ふすま粉使用】低糖質ロールパン30本セット(10本入×3袋)3本おまけ中!小麦粉・砂糖不使用 小麦ふすま使用 糖質カット 糖質制限 ブランパン ふすまロールパン アーモンド ダイエット食品 ナッツ 低カロリー






第一印象・・・ちっさ(笑) 元々大食漢ではありませんが、さすがにうどんや冷やし中華のボリュームと比べると、2本くらい食べたくなります。しかし、懐具合も考えてパンは一個にし、そこにサラダ用の千切りキャベツとソーセージを挟んでケチャップをかけ、ホットドッグのような感じにして若干ボリュームを出して誤魔化すことにしました。これだけではやはり物足りないので、たまご一個と、プロセスチーズ一個、パンに挟まずソーセージを1~2本。うどんは7束入250円くらいのを買っていたので、ボリュームがものすごく減って値段は5倍になっているという事を考えると軽くめまいをおぼえますが、腹をなんとかせんといかんのです・・・・。まあご飯の消費が2倍の速度に伸びているので、(5kg1800円前後のお米を買っているので、実質900円節約) 合算して4倍くらいまでは落ちるかな・・・。 まあまた色々探してみようと思っております。

低糖質パンは糖質量2.3g(1個)ということで、うどんが71.1g でしたから、一食で68.8g減。ソーセージは塩分が若干多いかなという気もするので、食べ過ぎないように注意しなければいけませんね。

夕食に関しては、どうしてもご飯を一定量食べたい(大体一食200g前後)ので、一日置きにしてみます。
ご飯が食べたくなるおかずの日に食べ、翌日はご飯抜き。このほうが個人的には毎日少量食べるよりも
納得がいきます。ご飯のある日は豚肉ステーキとか、カレーとかですね。ご飯なしの日は野菜炒め、豆腐ステーキ
などです。あと焼き麩が大変便利。高タンパク低糖質で、何に入れても美味しく(基本本体に味はないので)
ボリュームも出ます。バターで焼いて低糖質甘味料をつければ甘いお菓子に、カレー粉をまぶせば辛いお菓子にもなります。まだ試してないですが、これは色々な用途がありますね。

というわけで、なんとか昼食の糖質量だけドカンと下げることができました。我慢我慢でやっても長続きできませんし、糖質完全抜きは素人が考えてもヤバそうなので、減らす量はほどほどにしていきます。何日か計算してみましたが、ならすとだいたい90~100gくらいになります。一般的に糖質制限の目安は1日50g以上130g以下と言われているようですので、まあこのくらいがいいとこかなと思います。


さあ、ひっこめ腹!

【スポンサーリンク】











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

過去のダイエット経験(非推奨) [ダイエット]

どうも。ザ・ハラミネーターこと、カワちゃんで~す。
今回は私の過去のダイエット経験についてお話します。
といっても、いわゆる○○ダイエット法やってみた 的なものではありません。

名付けるとすれば「胃の調子悪化ダイエット」という感じでしょうか。
はっきりいっておすすめしません。

一昨年の今頃の事でしたが、冬バイキンにやられたくない私は(基本引きこもりのくせに、ちょっとした
外出で風邪を移されることに異常なほどの恐怖を感じるのです)カテキンがいいと某NHKの某ガッテンでやっていた
ふつうのお茶っ葉をすりつぶして強力なお茶にして飲むという方法を思い出し、この冬はこれで乗り切ろうと
とりあえず一杯飲むことにしたのです。すりこぎでお茶っ葉をすりつぶし、そこにお湯を注いで、茶こしを通して
抽出したお茶は非常に濃く、香りも素晴らしく、いかにもカテキンたっぷりで風邪を防御してくれそうなものでした。

しかし・・・とんでもない落とし穴が!
それを飲んだ後に、胃がキュンキュンと痛みだしたのです。元々胃が強いほうではなく、ちょっとしたことで
胃重、胸焼け、胃痛になる私なので警戒すべきだったのですが、ひさしぶりに飲んだお茶が美味しくてがぶ飲み
してしまったのがよくなかったのか、強烈な胃痛が・・・。
その日から苦痛の日々が始まりました。何か胃に入れるとすぐに重く感じ、背中まで痛みだす始末。
元々逆流性食道炎持ちなので、入れたものが食道近くまで戻ってくるあの嫌な感じまでひどくなり、
ご飯が食べられなくなりました。しかし何も食べないというわけにもいかず、とりあえず豆腐と、本当にピンポン玉より少し小さいくらいの量のご飯という食事がしばらく続きました。かかりつけの病院で出してもらった胃酸分泌抑制のクスリと消化管運動を整えるクスリを2週間ほど飲みましたが完全には戻りきらず、食べるという行為が全く楽しくない日々が翌年正月過ぎまで続いたでしょうか。

その時、73~4キロあった体重はあっという間に66キロまで落ちていました。

「あ~・・食わないと落ちるんだなあ」

あまりに当たり前の事なのですが、結構本気で驚きました。
60キロ台なんて、30歳以降見たことのない数字でしたからね。しかし不思議と出た腹がそれほど引っ込むわけでなく、顔だけがげっそりしていましたw
体重が減るには減りましたが、数字上の変化は「やつれ」となって顔に出ただけでした。

その後徐々に胃の調子が戻り、ご飯が食べられるようになると、だんだんと体重が戻っていきました。
しかし食べられる喜びのほうが強く、せっかく落ちた体重を維持したいなどという気持ちが起こることはなく、
気がつけば胃を悪くした時よりも太っていたのでした。

「胃の調子悪化ダイエット」は自分の意志と関係なく減っていくので頑張りは必要ありませんが、
生活の質を著しく落とすので、全く推奨できません。体調が戻ると同時に発生するリバウンドには
幸せすら感じてしまいますしね。
【スポンサーリンク】









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ダイエット ブログトップ